Accessibility

島田市立伊久美小学校WEBサイトです

HOME学校ニュース3月2日 伊久美小文化祭

3月2日 伊久美小文化祭

 地域の方や保護者の方をたくさん招いて、最後の伊久美小文化祭が開かれました。伊久美っ子たちは、この日に披露するオペレッタの練習に日々励んできました。授業だけでなく、朝の時間や休み時間も使って、自主的に練習を重ねてきました。毎年発表している自慢のオペレッタは、例年20分間ほどという短い時間の披露ですが、今年度は40分間もの大作となっております。

 村の子どもたちが語り部の村長に、伊久美小のことを聞くという導入で始まる今年のオペレッタ。前半は、伊久美に昔から伝わる「やまのじゃく」の言い伝えと、伊久美が誇るお茶文化に大いに携わった「坂本藤吉さん」の物語を、2チームに分かれて演じます。立ち位置・目線・表情など、細かいところまで演じ分けます。歴代のオペレッタで何度も演じられてきた演目ですが、今年度の伊久美っ子たちの良さが光る、素晴らしい作品に仕上がりました。

 後半は、伊久美小での行事の1コマを披露しました。菩提山ハイク・全校キャンプ・クラブ活動・運動会・全校遊び・やまめの6チームに分かれて、それぞれの活動を発表しました。5・6年生を中心に、演技の仕方や声の出し方など、チームごとに相談して練習してきました。地域・保護者の方が携わっている行事もありますが、そうではない行事も多いため、うまくお客さんに伝えられるように話し合ったオペレッタは、日に日に精度を増し、お客さんの心に深く感動を与えたようです。

 お客さんが書いてくださった感想には、今年度で終わってしまうオペレッタや伊久美小を惜しみながらも、『伊久美小が好きというのがとても感じられました』『思いが声に乗って、体育館を包み込んでいるようでした』など、今回のオペレッタの出来栄えを称賛する声がたくさん聞かれました。

 後日、伊久美っ子たちの全校ふり返りでも挙がりましたが、考える力・想像力・まとめる力・堂々と発表する力など、オペレッタの活動を通してたくさんの力をつけることができました。来年度から新しい学校へ行っても、このいろいろな力を発揮していってほしいですね。

IMG_7158.JPG IMG_7182.JPG IMG_7198.JPG

IMG_8962.JPG IMG_7231.JPG IMG_8970.JPG

IMG_7243.JPG IMG_7256.JPG IMG_7264.JPG

IMG_7290.JPG IMG_8994.JPG IMG_9150○.JPG

カテゴリー

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2024年7月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10